スポーツ・スポンサーシップ・ジャーナルは、スポンサーシップなど、スポーツビジネスに関する情報に特化したメディアです。

【ワークショップの開催】コロナ禍での自社課題を解決する スポーツスポンサーシップ活用について考える


新型コロナウィルスの感染拡大によりスポーツを取り巻く環境や、人々の生活様式も大きく変化しました。既存のスポンサーシップアクティベーションから変化を迫られ、この状況に対しどのように対応していくか、また新たな施策を打っていくか検討している企業も多いことでしょう。

今回のセミナーでは前半にアメリカスポーツ界に独自のネットワークを持ちデジタルアクティベーションに精通するスポヲタ社の家徳 悠介氏に、海外におけるコロナ禍でのアクティベーション事例について紹介いただきます。後半では、実際に現在の自社課題を整理し、解決するためにどのような活動ができるか検討するワークショップを行います。

本セミナーは申し込みいただいた企業様1社ごとに開催しますので、随時疑問点はご質問いただくことが可能です。

■日時
お申込みから2週間後以降で調整させていただきます。
■参加対象
スポンサー企業の方
■スケジュール
90分間
・参加者自己紹介
・<ゲストレクチャー>
海外のコロナ禍でのデジタルアクティベーションの事例紹介
ゲスト講師:スポヲタ株式会社 家徳悠介 氏
・スポンサーシップ活用の流れについて解説
・<ワークショップ>
①自社の課題整理
②協賛コンテンツの選定
③活用アイデアのプランニング
④効果測定方法
※予定は変更になる場合がございます。
■形式
1社ごとにオンライン(ZOOM)で開催
■主催
株式会社フラッグ(flag Co.,Ltd.)
■お申し込みについて
ワークショップにご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。詳細のご説明と事前のヒアリングをさせていただきます。

SSJについて  お問い合わせ  運営会社

© 2020 スポーツビジネス情報メディア【スポーツ・スポンサーシップ・ジャーナル 】

資料ダウンロード 資料ダウンロード