スポーツ・スポンサーシップ・ジャーナルは、スポンサーシップなど、スポーツビジネスに関する情報に特化したメディアです。

スポンサー事例

MLBブリュワーズ、健康支援の地元NPOとスポンサーシップ契約

写真:AP/アフロ


・プロ野球チームと健康支援NPOのパートナーシップ
・認知獲得ではなく、活動への理解を深めてもらい、最終的にはサービス利用者を増やすことが団体側の目的。
・様々な健康関連の活動を協力しながら実施(ホームゲームやイベントの際に医療スタッフを派遣するなど)
・スタジアムの改修にもアドバイザリーとして参加(授乳室や子供の遊ぶスペース、身体の不自由な方が観戦しやすい環境作り)


 MLBのミルウォーキー・ブリュワーズが地元の健康支援NPO「Aurora Health Care」とのスポンサーシップ契約を発表している。Auroraはブリュワーズのオフィシャルヘルスケアパートナーとなる。詳細な契約金などは明かされていない。Auroraはブリュワーズと同じウィスコンシン州のミルウォーキーに本拠地を構えるNPO団体であり、地域住民の健康促進や病気に苦しむ患者のサポートを行っている。

 今回のスポンサーシップ契約により、両団体は協力して様々な健康関連の活動を実施していく。例えば、ブリュワーズの本拠地ミラーパークで行われるホームゲームやイベントの際に、Auroraの医療スタッフが派遣されるようになる。さらには、球場内だけでなく、シャトルバスの駐車場などを含め、車椅子を使用するなど身体の不自由な人がより観戦しやすい環境整備にも取り組んでいく。

 Auroraはミラーパークの改修にもアドバイザリーとして携わっている。2018年のシーズン開幕までには、授乳室やテラスやスタジアム外に子供が遊べるチャイルドスペースが設置される。スタジアム内で食べることができる新たなへルシーフードメニューも提供される予定だ。

 Auroraは2018シーズンのHispanic Heritage Day、African-American Heritage Day、そして初めての試みとなるPride Nightの際にタイトルスポンサーとなることも決まっている。また、ライト側の中庭の命名権も与えられ「Aurora Health Care Bullpen」という名前に生まれ変わる。チャリティーや基金オークションをサポートする「Brewers Community Foundation Leadership Council」のメンバーにもなるなど、Auroraはスポンサーシップの活用に積極的に動いている。

両者のメリット

 今回のスポンサーシップ契約は、ブリュワーズとAuroraに大きなメリットがあるWin-Winなものだ。

 ブリュワーズにとっての一番のメリットは、スタジアムに訪れるファンの観戦体験の向上だ。今回のAuroraとの取り組みは、子供やその母親、身体が不自由なお年寄りにとって非常に有益なものが多い。授乳室やチャイルドスペースの設置により、幼い子供を抱える家庭でも気軽にスタジアムに足を運ぶことができるようになる。医療スタッフなどが常に待機しているため、お年寄りのファンもこれまで以上に安心して試合観戦に来ることができる。

 このようにファンが抱える不安を軽減することで、来場者の増加が期待できる。ただ来場者が増えるだけなく、こうした健康に関する取り組みはチームのイメージアップにも繋がるため、ファンとの関係性をより強固にすることができる。

 Auroraにもたらされるメリットは、ブリュワーズファンを含めたミルウォーキーの人々への団体の認知向上であり、それこそがAuroraの大きな狙いであろう。鉄道のターミナル駅など一度に多くの人が集まる場所が中々ないミルウォーキーのようなスモールマーケットにおいて、一度に数万人が集まるブリュワーズの試合は、ウィスコンシン州において大きな告知効果が数少ない場所である。

 Auroraが携わる様々な取り組みはスタジアムの至る所で目にすることができ、Auroraという団体がどういった活動を行っているのかファンにアピールすることが可能だ。またその活動の多くが試合観戦に来る不安を軽減し、ファンの観戦体験を最適化する有益なものであるため、ファンからの信頼も獲得できる。最終的には、ブリュワーズとの取り組みを通して、団体が提供するサービスの利用者増加に繋がるだろう。

 そして特に注目すべき点は、ブリュワーズとAuroraがともにウィスコンシン州の最大都市ミルウォーキーにルーツがある点だ。同じ地元同士の取り組みということで、両者ともに地域密着の姿勢を示すことができ、その点でも互いのイメージアップに繋がる。

 ブリュワーズのチーフオペレーティングオフィサーであるRick Schlesingerは「Auroraとブリュワーズはともにミルウォーキーをベースとしている上に、カスタマー・ファーストに重きを置いており、多くの共通点がある。」と述べている。同じ地元であること、自分たちのファンや利用者のことを大切にしていく方向性が合致したことが、今回のスポンサーシップ契約に至った大きな要因であると言える。

 ブリュワーズとAuroraはこれからもファンにとって有益な取り組みを行っていくだろう。スポーツチームとスポンサーによる社会貢献は近年のスポンサーシップにおけるトレンドとも言え、今後もこうした動きは加速していくと考えられる。ブリュワーズとAuroraの取り組みはその点で非常に参考になるため、今後も注視していくべきスポンサーシップだ。

ライター:編集部

SNSアカウント

SSJではTwitterとFacebookを通して記事の更新やセミナーの開催をお知らせしています。興味をお持ちいただけましたら、フォローまたはいいね!をお願いいたします。

SSJとは?

Sports Sponsorship Journal(以下:SSJ)では、スポーツに協賛するスポンサー企業によるマーケティング活動の国内・海外事例を掲載しています。 スポンサーシップの活用法についてお困りの方はぜひご利用ください。


SSJについて  お問い合わせ  運営会社

© 2021 スポーツビジネス情報メディア【スポーツ・スポンサーシップ・ジャーナル 】

資料ダウンロード 資料ダウンロード