・全米各地での長距離遠征が頻発するプロスポーツチームと、最新テクノロジーで良質な睡眠を提供する寝具メーカーのパートナーシップ
・通常の試合よりも注目が集まる、かつ、長距離移動となるロンドンゲームに合わせての記者発表
・単なるリリース文の配信ではなく、選手を起用した動画コンテンツを併せて発表することで商品への注目度・理解度が高まる


 NBAボストン・セルティックスが、寝具メーカーのBEDGEAR社とパートナーシップ契約を結んだ。BEDGEAR社は、最新のテクノロジーを使用し快適な睡眠を提供する寝具を製造、販売している。今回の契約により、同社はセルティックスの公式パーフォーマンススリープシステムパートナーとなり、同社の布団、マット、枕、遠征時の機内で使う首枕などを使用することになる。

 これらの製品は、専用の機械を使って様々なデータを計測し、各選手の身体にあった特注品だ。NBAは全米各地を転戦し、週に3試合や4試合を行うスケジュールとなっている。さらに試合が終わったその夜に飛行機に乗って、次の試合開催地に向かうことも珍しくない過酷なものだ。だからこそ、移動中や遠征先でいかに快適かつ、身体の疲れをとりやすい質の高い睡眠を取れるかは、好成績を収めるための大事な要素となっている。

 セルティックスにとっては、選手・スタッフの疲労軽減へメーカーのサポートをうけた最新の寝具を使えるのはコンディション面において大きなプラスとなる。そしてBEDGEAR社にとっては、睡眠による疲労回復に高い意識で取り組んでいるトップアスリートの集まりであるNBAチームが自分たちの商品を使っていることは、一般ユーザーにむけた高品質へのこれ以上ないアピールとなるはずだ。

 また、今回のパートナーシップ締結については発表のタイミング、やり方についても考えられたものであることを強調したい。発表の時期は、ロンドンゲームの前と、いつも以上にチームへの注目が集まりやすいものだった。ロンドンはボストンのあるアメリカ東海岸からは飛行機で7時間から8時間かけての長距離移動となることで、より移動中の疲労軽減が大事になる。つまりはBEDGEARの製品にフォーカスしやすいタイミングだ。

 そして契約についてリリースといった文章だけでなく、チームの公式HPに動画コンテンツで紹介したことは商品のアピールにおいて効果的だ。動画には実際に選手たちがBEDGEAR社のスタッフと話し合い、専用の機械でカスタムメイドの寝具作成のデータ測定を実施。さらに同社の幹部のコメントを流すなど、CMのようなコンテンツになっていることで、一般のスポーツファンはよりBEDGEAR社の商品をイメージしやすくなる。これはスポンサー側にとってありがたいものだ。

 動画コンテンツの提供、視聴がより気軽にできるようになった今、スポンサーシップの契約においても従来のテキストによるリリース発表だけでなく、様々な手法で行うことはスポンサーの満足度向上のためにもより必要となってくるだろう。