スポーツ・スポンサーシップ・ジャーナルは、スポンサーシップなど、スポーツビジネスに関する情報に特化したメディアです。

スポンサー事例

水周り機器メーカー、名門サッカークラブとのプロモーションの狙いは

写真:アフロ


・水回り機器メーカーによるグローバルサッカーチームの活用
・チームをイメージしたデザインのバスルームやキッチンを開発・販売
・ブランド名とチーム名を組み合わせてプロモーションを実施(チームとの一体感を醸成)


マンチェスター・ユナイテッドとのスポンサー契約で様々な企画を実施

米国ウィスコンシン州に本社を置く水回り機器メーカーのコーラーは、イングランドの人気サッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドのスポンサーを2018-19シーズンから務めている。契約初年度の昨シーズンはチームと共に環境への配慮を啓蒙するCSR活動を積極的に実施し、さらにチーム情報を発信しするSNSアカウントの開設や専用WEBサイト“コーラー・ユナイテッド”を活用してクラブのサポーターやサッカーファンとコミュニケーションを図ってきた。イングランド国内に留まらず、欧州、北米、そしてアジアと、世界を股に掛け多くのファンを持つメガクラブとのこうした活動が自社の知名度と好感度アップに大きく貢献するのは想像に難くない。

そして契約2年目となる2019-20シーズンは、チームをイメージしたデザインのバスルームやキッチンを開発し販売している。まずは昨シーズンが終了した5月にクラブが1999年にプレミアリーグ、FAカップ(国内カップ)、そしてUEFAチャンピオンズリーグを制覇した“トレブル(三冠)”から20周年となったことを記念し、英国王室御用達の金細工職人であるトーマス・ライトがデザインを担当した豪華なバスルームのトレブルコレクションを発表した。

そしてシーズン開幕を控えた6月に、新しいホームユニフォームをモチーフにしたバスルームを公開。7月には、ユニフォームシリーズ第2弾として、アウェイユニフォームから着想を得たキッチンを発表。8月には第3弾として、サードユニフォームモデルのバスルームを発表している。専用WEBサイトでは、それぞれデザインのこだわりと共に、製品の品質についても説明されている。

ユナイテッドを通してスポーツ好きへのブランド認知を高める

今回の取り組みは、デザインに新ユニフォームとユナイテッドの歴史を見事に融合させ、様々な世代のファン心をくすぐる仕掛けが施されている。これは他社商品との差別化になり、もちろん実際に購入する熱狂的なファンもいるだろう。

また、一連の企画を行うことでファン以外、ユナイテッドの存在を知ってるサッカーファン、スポーツファンへのブランド認知を高められることも大きな効果だ。バスルーム、キッチンといった水回り製品は、一生に何度も買い換えるものではなく、一般消費者にとって各社の違いを理解することは難しい。だからこそ、大事なのは認知度となる。

その点、世界的な人気クラブであるユナイテッドと様々な取り組みを行えば、スポーツメディアにも取り上げてもらいやすくなる。また、街中で広告を展開するにしても、単にコーラーの商品紹介を行うより、コーラー・ユナイテッドとしてユナイテッドのスター選手たちを前面に押しだすことで人々の目につきやすくなる。同社は、スポーツクラブの持つ波及力をうまく生かしたプロモーションを行っている好例だ。

関連記事
マンチェスターユナイテッド、水周り機器メーカーのKOHLERとユニフォームの袖スポンサー契約

SNSアカウント

SSJではTwitterとFacebookを通して記事の更新やセミナーの開催をお知らせしています。興味をお持ちいただけましたら、フォローまたはいいね!をお願いいたします。

SSJとは?

Sports Sponsorship Journal(以下:SSJ)では、スポーツに協賛するスポンサー企業によるマーケティング活動の国内・海外事例を掲載しています。 スポンサーシップの活用法についてお困りの方はぜひご利用ください。


SSJについて  お問い合わせ  運営会社

© 2021 スポーツビジネス情報メディア【スポーツ・スポンサーシップ・ジャーナル 】

資料ダウンロード 資料ダウンロード